着物デザイナー・豆千代モダン店主 豆千代のブログです


by mamechiyoweb

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

LINK

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
web shop
新作のご紹介
プレスリリース
イベント
ART・コラボレーション
Diary
未分類

ライフログ






画像一覧

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

着物・和装

以前の記事

2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Yahoo!アバター 新アイテム発売!

e0115399_1224823.gif

豆千代流コーディネートセットで登場の振袖をはじめ、
アンティークコーディネートがアバターに登場です。
ぜひチェックしてくださいね。

Yahoo!アバターはこちらから
[PR]
by mamechiyoweb | 2009-12-30 12:06 | プレスリリース

豆千代流 振袖コーディネート 「鶴と丸紋」

e0115399_151012.jpg
豆千代流振袖コーディネート、これが最後の第6弾です。
振袖・帯ともに昭和初期のアンティークを使っています。

こちらの振袖は小紋振袖です。
小紋ですので絵羽ではありませんが、まずは襟元をご覧下さい。
絵羽風に柄あわせをして仕立ててあるのがお分かりになりますでしょうか。
仕立て職人の工夫が垣間見れる面白い振袖です。
袖の長さは大振り袖なので、成人式のクラスの第一礼装にも着ることができますし
卒業式などの袴で裾の柄を隠してしまうような場合でもこういった小紋柄ですと
全体が華やかで可愛らしく着こなしていただけると思います。
e0115399_22135048.jpg
着物のイメージにあわせて帯まわりも可愛らしくまとめてみました。
帯はポップな配色で家紋が水玉のように全体に配置されています。
帯揚は2枚使い、1枚はリボン結びにしました。帯締めは菊房を藤結びにしています。
こちらの帯揚と帯締めはオプションでお選びいただけます。
e0115399_22135947.jpg
半襟は、貝桶の刺繍です。たっぷりとした刺繍が襟元を豪華に見せてくれます。
e0115399_2214830.jpg

振袖サイズ 身丈161cm 裄63cm
状態は非常に良いです。
かわいい振袖だったので、Yahoo!のアバターにもこの振袖は使われています。
ぜひこちらもご覧下さい。
こちらの振袖セットは新宿店にて販売中です。詳細や価格などはお問い合わせ下さい。
TEL03-6380-5765
[PR]
by mamechiyoweb | 2009-12-26 01:05 | お知らせ

豆千代流 振袖コーディネート 「梅に鳳凰」

こちらは終了いたしました。ありがとうございました。 
e0115399_135790.jpg
豆千代流振袖コーディネート、第5弾です。
振袖・帯ともに、大正~昭和初期のアンティークを使っています。

こちらの振袖は、どんな上流階級の御令嬢がお召しになっていらしたのか想像するのも楽しい、素晴らしい逸品です。
上前のには鳳凰と百花繚乱が上品な彩色でびっしりと描かれています。
e0115399_21133597.jpg
注目は上半身、襟元の図案。
胸元から肩、そして袖下に向かって梅が咲きこぼれています。
枝の表現やぼかしの風合いもみごとな手描き友禅の技術です。
上品な色合いなので、襟元は若草色や卵色を使い、ふんわりとコーディネートしました。
e0115399_21142859.jpg
襟元から柄が続くように、帯にも梅の柄を選びました。
こちらの丸帯は松竹梅がそれぞれ丸紋に図案化されています。
色合いも上品で、着物の格がグッと上がりました。
e0115399_2114083.jpg
帯留は彫金の末広を。この大きさは舞妓さんのものかもしれません。
後姿も立派なものです。
ヒップの上までぐるりと上っている鳳凰の羽、裾周りの豪華さに、まったく隙を感じさせない振袖です。
e0115399_21143969.jpg
振袖サイズ 身丈158cm 裄64cm
状態は非常に良いです。
体型にもよりますが身長165cmくらいの方も十分着用が可能です。
裄は画像のように半襟をたっぷり見せる着付けをしていただくと67cmくらいの印象で着用することができます。
新宿店にて販売中です。詳細や価格などはお問い合わせ下さい。
TEL03-6380-5765
[PR]
by mamechiyoweb | 2009-12-26 01:04 | お知らせ

豆千代流 振袖コーディネート 「花筏」

e0115399_23472277.jpg
豆千代流振袖コーディネート、第4弾です。
振袖・帯ともに昭和初期のアンティークを使っています。
e0115399_23305630.jpg
この振袖は、まず発色の綺麗さに目を奪われます。
上前には牡丹や菊、桐の花が乱舞し、大波に船が浮かんでおり、
さらにところどころに刺繍まであしらわれています。

ご覧の通り、上前の白い部分にうっすらとしたシミがありますが、
この時代のものにしては状態は良好な方で、
アンティークをお召しになっていらっしゃる方なら気にならない程度だと思います。
e0115399_23352648.jpg
桃が描かれた珍しい袋帯。
着物の発色とよく似たものを選びました。
まるで振袖と一緒に誂えたかのようですがもちろん出所は違います。
帯締めと帯留には黒を使い、全体を引き締めています。
帯揚はふっくらとした総鹿の子。胸元が豊かで豪華に見えます。
e0115399_2338116.jpg
半襟は桧垣に菊の文様。こちらにも赤や黄色のビビッドな色が使われています。
全体は古典柄ですが、この発色の良い配色を繰り返し使うことで
現代風のニュアンスが出たコーディネートになりました。
今回は伊達襟を使っていませんが、
赤や黄色の伊達襟を1枚加えるとさらにゴージャスになります。
ご希望の場合はご相談ください。
e0115399_23442267.jpg

後ろは帯の柄が良く分かるように、片流しに結んでみました。
昨今の振袖の着付けは、帯を小さく畳んで結ぶことが多いのですが
帯に自信がある時には、こういうゆったりとした帯結びも潔くて素敵です。
おまけに、帯にも優しい結び方です。
e0115399_23443439.jpg

こちらのセットは新宿店にて販売中。
価格についてのお問い合わせをたくさん頂戴しておりますが
今回のコーディネートセットは安いもので20万円。高いもので35万円です。
フルセットの価格なので、すぐにお出かけが可能です。
詳細は新宿店まで。
TEL03-6380-5765
[PR]
by mamechiyoweb | 2009-12-23 23:55 | お知らせ

豆千代流 振袖コーディネート 「花薬玉」

こちらは終了いたしました。ありがとうございました。
e0115399_1433233.jpg
豆千代流振袖コーディネート、第3弾です。
振袖・帯ともに昭和初期のアンティークを使っています。
ビビッドなピンクに花薬玉の柄で、The乙女といった意匠ですね。
強い印象の着物なので、帯や小物類は柔らかな色合いを選び、
可憐な上品さを加えてみました。
(強い色だけでまとめると、気の強い女性のように思われそうなので
少しはにかみぎみの、おっとりしたお嬢さんのイメージにしました。)
e0115399_1533386.jpg
半襟には花薬玉の組紐と図案をあわせて、組紐柄の刺繍を選んでいます。
このように柄をリンクさせるアンティークを探すのは結構大変なのですが、
豆千代のこだわりのひとつでもあります。
e0115399_25893.jpg

帯は、染めの丸帯。ねじり梅の中に様々な古典柄のパターンが描かれており、
ここにも組紐柄が・・・。
ちなみに組紐は「縁を結ぶ」「絆を結ぶ」という「結び」の意味もあるそうです。
「結ぶ」が隠しテーマのこのスタイリングでは、帯揚も2本結びました。
かわいいポイントになっています。
帯留は陶器製の春欄です。
e0115399_2164959.jpg
帯には刺繍もあしらわれています。
文庫結びもかわいいですが、ふくら雀でお嬢様っぽい感じに着付けしてもよさそうです。
(トルソー着付けでは一番帯を痛めない結び方なので文庫にしています)
e0115399_2225659.jpg

振袖のサイズは、身丈156cm、裄 62.5cm。
体型にもよりますが身長160センチくらいの方でも十分お召しいただけると思います。
裄は現代のサイズに比べるとやや小さめですが
画像のように半襟をたっぷり出す着付けをしていただければ
65センチくらいのイメージで着用していただけると思います。
こちらは中振袖です。卒業式には袴とあわせても可愛らしく着こなせます。
コンディションもとてもよいですが、気になさる方は店頭で状態をご確認ください。
セット内容 : 振袖・丸帯・半襟・帯留・帯締め 
(帯揚げと伊達襟はオプションです。)

新宿店にて展示販売中です。
ブログに掲載しますとお問い合わせが集中しますのでぜひお早めにご来店ください。
[PR]
by mamechiyoweb | 2009-12-22 01:44 | お知らせ

豆千代流 振袖コーディネート 「鶴」

こちらは終了いたしました。ありがとうございました。
e0115399_232744100.jpg
豆千代流振袖コーディネート、第2弾です。
振袖・帯ともに昭和初期のアンティークを使っています。
振袖の大胆な構図と、赤い染料が昭和初期の独特の雰囲気を持っています。
流水に吉祥柄の鶴のつがいが描かれており、図案に勢いがある見事な振袖です。
e0115399_23393091.jpg
この時代の黒地の振袖は、婚礼後、袖を切って留袖として使うことが多かったので
上半身は黒の無地の場合が多いのですが、
こちらの振袖は、肩や首まわりまで贅沢に柄がほどこされています。
つまり留袖は新たに誂えることができる、上流層だからこそできる柄付けなのです。
そういうことからも確かなお品物ということが分かるかと思います。
e0115399_23444197.jpg
半襟は偶然にも着物の文様とぴったり同じものが見つかりました。流水に鶴の刺繍です。襟元は小さな面積ですが、一番目に付く場所でもあるので、こだわりがいがありますね。お召しになったときに鶴がちょうど向かい合うように着付けるとかわいらしいです。
e0115399_2349581.jpg
帯は唐織の袋帯です。
スレもほとんどない良いコンディションです。
トルソーに着付けるとき柔らかくてコシがある非常に締め易い帯で、
手元に置いておきたいほどでした。
このコーディネートは黒地の振袖に黒地の帯という普通ならあまりしない難度の高いスタイリングです。
しかしこの帯があまりにもしっくり似合ってしまったので、泣く泣く手放すことにいたします。
帯留は扇面型の貝細工で、松の彫りがほどこされている上品なものです。
e0115399_23584876.jpg
後姿はこんな感じ。
トルソー画像では文庫に結んでいますが(一番帯を痛めない結び方なので)、
やわらかく締め易い帯なので、凝った帯結びにしても素敵だと思います。
e0115399_0573753.jpg

どの角度から見ても良い雰囲気です。
振袖のサイズは、身丈161cm、裄 63cm。
アンティークにしては、大きなサイズです。
体型にもよりますが身長165センチくらいの方でも十分お召しいただけると思います。
裄は昔の並寸です。現代のサイズですとやや小さく感じられるかもしれませんが
画像のように半襟をたっぷり出す着付けをしていただければ
66~7センチくらいのイメージで着用していただけると思います。
そして、お供の長襦袢(赤の綸子)までセットになっているのもポイント高いです。
コンディションもとてもよいですが、気になさる方は店頭で状態をご確認ください。
セット内容 : 振袖・袋帯・長襦袢・半襟・帯留・帯締め 
(帯揚げと伊達襟はオプションです。)

新宿店にて展示販売中です。
ブログに掲載しますとお問い合わせが集中しますのでぜひお早めにご来店ください。
[PR]
by mamechiyoweb | 2009-12-22 01:07 | お知らせ

豆千代流 振袖コーディネート 「鳳凰」

e0115399_084266.jpg

12月20日(日)午後から、新宿店にて
豆千代がスタイリングした振袖コーディネートセットの販売を開始します。
可愛いものから正統派まで全部で6体。
バリエーション豊かにコーディネートしてみました。

画像はオトナっぽくシックな印象のひと揃え。
帯揚・伊達襟以外は、大正から昭和初期のアンティークです。
成人式はもちろんですが、30代の方でも十分着こなしていただけるセットになりました。
e0115399_0293126.jpg
上前、袖には吉祥文様である鳳凰が見事な友禅で描かれています。
画像はパッキリと写ってしまいましたが、実際はもう少し落ち着いた感じの色目です。
e0115399_0333141.jpg
丸帯は、黒地に孔雀の文様で、非常に珍しい貴重なお品物です。
帯留は七宝で鳳凰と瑞雲が描かれています。
これは芸妓さん用の帯留で、真ん中には「金千代」と名前が入っています。
きっと、帯留旦那が金千代さんのためにオーダーで誂えた凄いものなのでしょうね。
豆千代としては一文字違いで惜しい・・・と身悶えしてしまいました。
そんな素晴らしい帯留にもあやかって、半襟にも瑞雲文様の刺繍襟を選びました。
e0115399_0443588.jpg
帯揚は2本使っています。
このようにすれば面白みがありますが、どちらか1本でシンプルに着付けてもすっきりしてよいかと思います。
e0115399_050118.jpg

振袖のサイズは、身丈160cm、裄 65cm。
アンティークにしては、大きなサイズです。
体型にもよりますが身長165センチくらいの方でも十分お召しいただけると思います。
コンディションもとてもよいですが、気になさる方は店頭で状態をご確認ください。
セット内容 : 振袖・丸帯・半襟・帯留・帯締め (帯揚げと伊達襟はオプションです。)

12月20日(日)午後から、新宿店にて発売開始です。
[PR]
by mamechiyoweb | 2009-12-19 02:06 | お知らせ

早稲田大学「きもの学」講座

12月3日、早稲田大学「きもの学」にて
「戦後最大の着物リバイバルムーブメントとモダン着物」というテーマで
講義をさせていただきました。

アンティーク着物から最近の私のデザインまでを
トルソー5体に着付け、スタイリングを実際に見ていただいたり
着物のファッションとリアルクローズについて具体例をあげながら
私なりの見解をいろいろとお話させていただきました。

トークショーの場合は客席が真っ暗の場合が多いのですが
教室って、そういえば明るいんですよね。
500人近い生徒さんの顔が良く見えて
真剣にうなずいたり、メモをとったり、
興味を持ってじっくりと聞いてくださっている姿がとても印象的でした。
授業終了後の短い時間ではありましたが
何名もの生徒さんとお話が出来たのも嬉しかったです。

授業の最後に「あなたのライフスタイルにあったモダン着物のかたち」というお題で
履修生からレポートを提出していただくことになっていたので
楽しみにしていましたが
本日届き、すべてに目を通しました。

この場を借りて、お礼を申し上げたいと思います。

みなさんのレポート、とても面白かったです!
着物を専門的に学ばれているわけではないのに
本質を理解してくださり、
自由な発想で想像&創造しているのにまず驚きました。
「自分にあったモダン着物を想像しているだけで楽しかった」という感想が
いくつもあったことも嬉しかったです。
洋服のコーデを考えるのと同じように、(もしかしたらそれ以上に)
着物で自分を表現する楽しさがあることを
講義を通して少しでもお伝えできたようでホッとしています。
そして考えるだけでも楽しいですが、
着るともっと楽しいことも付け加えさせていただきます(笑)。

モダン着物の形は、私が提示したものだけが正解なのではないのです。
みなさんのキャラクターの数だけ、存在して良いものなのです。

今回の授業を通して、あなたのライフスタイルや
着物について考えるなにかのきっかけとしていただければ、
こんなに嬉しいことはありません。
[PR]
by mamechiyoweb | 2009-12-12 03:17 | プレスリリース

「注文の多いキモノ店」さんとコラボさせていただきました!

メルマガではお知らせしていましたが、
今年のコートでは、なんと「注文の多いキモノ店」さんとのコラボさせていただきました。

いよいよ、本日11日(金)マルイワン・新宿店にて発売スタートです! 

■■ 「ショートケープ」 税込28000円
「注文の多いキモノ店」さんでお馴染みの、ショートケープ。
豆千代モダン限定モデルとして製作していただきました。

生地はドイツ製のデッドストックのベロア。
深いボルドーと、珍しいチャコール、そして定番の漆黒の、3着のみ!
その仕上がりは、上品かつドレッシー。
これを手に出来る幸せな方が3名いらっしゃるんですね・・
羨ましいです。

■■ 「ケープ・トレンチ」 税込69000円

コートのデザインは「注文の多いキモノ店」さんの人気のパターンです。
豆千代は生地、ボタン、羽織紐、ベルトを担当させていただき、
ダブルネームになりました。
コートにネームが2つ!仕立て上がりをみて感激です。
羽織紐とベルトはmirage of mamechiyoのテイストで作りました。
3着ともまったく違った感じですが、1つだけご紹介。
こんな感じです。
e0115399_425152.jpg

こちらのテーマは・・・そうです「不思議の国のアリス」。
ウサギとチェシャ猫は取り外して根付にもなります。
裏地はどうぞ店頭でチェックしてくださいね。

本日は、11時から13時くらいの間、なんと円さんも店頭にご来店くださるそうです。
楽しみです!

詳細は円さんもブログでご紹介くださっています。併せてご覧下さいませ。
[PR]
by mamechiyoweb | 2009-12-11 04:35 | 新作のご紹介